CC-Smartで働き方改革を促進

>

Office365・Skype for Businessの活用をご検討の方へ

Office 365 / Skype for Business の導入に踏み切れない方。導入しても、いまいち活用が進まない、働き方改革が進まないとお考えの方。
CC-Smart はいかがでしょうか?

CC-Smart は Offfice 365 / Skype for Business と連携し、働き方改革を促進させるソリューションです。

サイネージにもなる受付システム

サイネージにもなる受付システム

内線電話はもう不要。低コストで洗練された来客受付環境を実現。Skype for business 連携受付システム。

効率的な会議運営をサポート

カラ予約を防止。様々な通知で効率的な会議運用をサポート。働き方改革を促進させる、会議室利用効率化アプリケーション。

組織階層表示に対応した社員名簿

組織階層表示や様々なキーワード検索により、社員がすぐに見つかる。インスタントメッセージもビデオ通話もできる、Skype for Business 連携社員名簿。

メッセージの即時通知

ポップアップ通知により着信忘れを防止。開封通知も送信可能。Skype for Business によるコミュニケーションを強力にサポートする、メッセージ即時通知アプリケーション。


Skype for Businessとは?

Skype for Businessとは、インスタントメッセージ、Web会議、通話などの機能を統合したマイクロソフト社の統合コミュニケーションツールです。

組織内でのコミュニケーションの重要性は増すばかりですが、その手段として、「メール」、「電話」、「ボイスメール」、「チャット」、「音声会議」、「ビデオ会議」などさまざまなものが使用されています。

それぞれの手段ごとに基盤を整備して、ユーザー管理、セキュリティ管理を個別に行っていくことが、社内の管理者にとって、大きな負担になっています。

Skype for Businessを導入することで、さまざまなコミュニケーション手段を統合して、社内外のさまざまなデバイスを活用し、必要なときに必要な相手と必要な手段でコミュニケーションをとることができるようになります。


Skype for Businessでよく使用される3つの機能

プレゼンス(在籍情報)

組織内の在籍情報を管理し、リアルタイムで表示する機能。
今話したい相手が連絡可能な状態かどうかが一目でわかります。

プレゼンス(在籍情報)機能

インスタントメッセージ

ファイル送信も可能なメッセンジャーツール。
わざわざメールを書くほどでない場合などのちょっとしたやり取りに最適で、履歴を残すことも可能です。

インスタントメッセージ機能

Web会議

デスクトップ画面、パワーポイント等の資料も共有できるWeb会議機能。
PCとWebカメラさえあれば、いつでもどこでもビデオ会議を開催できます。

Web会議機能

Skype for Businessの導入の勘所

オンプレミスorクラウドの選択

Skype for Business 導入に際しては、
・Skype for Business Server を社内に設置する“オンプレミス構成”
・クラウド上に設置する“クラウド(Skype for Business Online)構成”
・オンプレミスとクラウドを併用する”ハイブリッド構成”
の3構成の中から、以下の点を考慮しながら最適な構成を選択する必要があります。

・社内の他のサーバーとの連携をどのようにすべきか?
・Skype for Business Serverの運用体制をどのようにすべきか?
・電話をSkype for Businessに統合すべきか?

構成例

Active Directory の連携

Skype for Businessの導入には Active Directory が必須ですが、Skype for Businessサーバーの導入方法により、アカウント管理の実現方法は異なります。

特にクラウド版(Skype for Business Online)を導入した場合には、社内のセキュリティポリシーと以下の点を考慮しつつ、さまざまな方法の中から最適な連携方法を選択する必要があります。

・既存ADアカウントでのシングルサインオンを実現するか?
・クラウド版のアカウント管理には、既存ADとは別アカウントを使用するか?
・認証はクラウド側で行うか、社内AD側で行うか?

Active Directory の連携

CC-Smartシリーズを無料で試す

CC-Smartシリーズ製品は無料でお試しいただけます。
(CC-SmartEscortの端末は別途ご用意いただく必要があります)

試用お申込みをご希望の方は、以下からお申込みください。